オホーツク海沿岸の中央部にある紋別市。四季を通じてオホーツクの大自然を満喫できるスポットが数多くあり、訪れるたびに新しい発見と感動の世界にあなたを誘います。

初冬の紋別

コムケ湖

紋別市郊外にあるコムケ湖はオホーツク海と直線的な砂州で隔たれた海跡湖です。 コムケ湖を形成する湖、干潟、草原、林には多くの渡り鳥やRDB(絶滅危惧種)に登録された野鳥も含め、280種以上が確認されています。また珍しい草花も数多くみることができます。運がよけれエゾシカ、キタキツネ、エゾリス、海ではアザラシに出会えるかもしれません。

下段の写真は左から「朝焼けのコムケ湖と白鳥の群れ」「夜明けの蒼」「若いクマタカの姿」が撮影されました。 初冬のコムケ湖では幻想的な風景が待っています。

オホーツクの大自然の中に、時を忘れて、身を委ねてみませんか。 (写真は「コムケの会」ブログより)

アクセス

紋別市街地から国道238号を網走・湧別方面に車で20分。コムケ国際キャンプ場から海に向かう砂利道を通り抜けるとオホーツク海と繋がる水路があります。左手にコムケ湖、右手にオホーツク海をゆっくりと眺めながら、砂州の中の一本道を進むと、そこはオホーツクの大自然が凝縮されたあなただけの「オホーツク」です。

必須用具

  • 双眼鏡
  • オホーツクの冬

オホーツクの冬の使者「流氷」

オホーツク海は、毎年冬になるとロシア極東の大河アムール川河口で凍り始め,気温の低下とともに海水が冷やされ、徐々に結氷域が拡大し、北風に流されながら、やがて流氷は北海道のオホーツク海沿岸の水平線に姿を現します。 衛星画像からも流氷の南下状況がわかるようになりました。

流氷初日(1月下旬)

オホーツク海の水平線に姿を現します。その距離4.5~5.0km。風向きによる一進一退を繰り返しながら、徐々に沿岸に近づいてきます。

流氷接岸(2月中旬)

ついに流氷が沿岸に接岸しました。 青い海が一夜にして白い氷原に変貌します。流氷接岸により海岸気候から内陸気候になり、朝晩の0度冷え込みは一層厳しく氷点下10℃以下になることもあります。

海明け(3月下旬)

オホーツク海を覆いつくしていた流氷も、気温の上昇とともに、密集した流氷帯も次第に崩れ、沿岸から離れていきます。 オホーツクは海明けとともに、生き物たちが動きはじめます。

流氷の見所

  • 接岸前:オホーツクスカイタワー、大山スキー場、紋別公園
  • 接岸時:オホーツクタワー、オムサロ流氷岬、紋別港、ガリンコ号Ⅱ

オホーツクの春

長い冬を経て、雪解けを待ちわびていたかのように、春の陽をあびて草花が一斉に咲き始めます。 陽当たりのより道路脇の湿地では、ミズバショウが真っ先に可憐な花を咲かせます。 車を止めてちょっと一休み。

オホーツクの遅い春を感じてみてはいかがですか。

滝上町の芝ざくら

5月中旬から紋別エリアの花畑が一斉に花開きます。

日本最大規模を誇る滝上町の芝ざくらは、市街地にある滝上公園で5月初旬から下旬までが見頃。10haの山肌が一面ピンク色に染まります。遠方の山々の残雪が消える6月初旬には、色あせてしまいます。

アクセス

  • 紋別市街から国道273号を旭川方面へ約40分。
  • 道の駅「香りの里たきのうえ」を過ぎると右側の斜面一体が芝ざくら公園。

チューリップ公園

こちらも日本最大規模を誇る湧別町のチューリップ公園では120種120万本のチューリップが一面に咲き誇ります。見頃は5月から6月初旬まで。

アクセス

  • 紋別市街から国道273号を網走・湧別方面へ約40分。湧別町から国道242号を遠軽町方面へ10分。湧別町上湧別地区。
  • チューリップ公園は風車が目印。

オホーツクの夏

ラベンダー畑

オホーツクの短い夏。 北海道で海岸近くに、これだけの大規模を有するラベンダー畑はここだけ。 オホーツクブルーとラベンダーカラーのコントラストに魅了されます。 見頃は7月中旬から8月初旬まで。 澄み渡る青空。湿度も低く、爽やかなオホーツクサマーをご満喫ください。

アクセス

紋別市街から国道273号を網走・湧別方面へ車で10分。国道沿いの公園です。

オホーツクの秋

遠軽町のコスモス園

8月中旬。お盆を過ぎれば外は秋風。 遠軽町のコスモス園の見頃は9月初旬から中旬。

アクセス

  • 紋別市街から国道273号を網走・湧別方面へ約40分。湧別町から国道242号を遠軽町まで20分。
  • 遠軽町市街地から見える景勝地「瞰望岩(がんぼういわ)」の裏手にあります。

滝上町の錦仙渓の紅葉。 日本で一番早い紅葉は大雪山系。 麓にある滝上町でも朝晩の気温が10℃になる頃、木々の葉が色付き始めます。

滝上町の錦仙渓の紅葉

日本で一番早い紅葉は大雪山系。 麓にある滝上町でも朝晩の気温が10℃になる頃、木々の葉が色付き始めます。

アクセス

  • 紋別市街から国道273号を旭川方面へ約40分。
  • 道の駅「香りの里たきのうえ」の向かい側にある「渓谷ホテル」の裏手です。