世界で唯一!! 船首にドリルのついた観光船!!

二本のドリルで流氷を砕きながら進むガリンコ号
流氷に接触した時の振動たるや興奮すること間違いなし!

2月にはサンライズクルーズ・サンセットクルーズも運航予定で、条件が整ったときの流氷と太陽のコラボレーションは 必見!
サンライズクルーズでは、年に一度見られるかどうかの四角い太陽がご覧いただけるかも!

3月には成長した流氷が透明度を増し、白かった流氷が太陽の光を浴び青色に! お目にかかれる確率は少ないが、是非ご覧いただきたい流氷のひとつです。

大迫力・大興奮のガリンコ号を是非一度ご体験ください!

1月10日運航開始! ご予約はお早めに!

ガリンコ号Ⅱの豆知識

  • 2004年11月に北海道遺産として流氷と共に登録されました。
  • 船首のドリルで流氷をガリガリ砕いて進むことから「ガリンコ号」と命名されました。
  • 白い流氷原の中でも目立つオレンジ系に塗装されています。
  • 長さ 6m、直径 1.5mの船首左右に2本付いている「アルキメディアン・スクリュー」は、木ネジの原理と同じく、流氷に螺旋が食い込んで進みます。
建造年1995年
運航開始1997年1月
旅客定員195名
座席数128席

施設情報

ガリンコ号 (オホーツク・ガリンコタワー株式会社)

  • 営業日時
    • 営業時間
      8:30 - 17:30
    • 冬期運航期間
      1月10日から3月下旬頃まで
  • 住所
    〒094-0031 北海道紋別市海洋公園1番地 地図を見る
  • お問合せ
    • オホーツク・ガリンコタワー株式会社
      電話0158-24-8000
  • Webサイト